DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation


DOAXVV  PCスペック
 エロバレーが遊べる環境設定





2019/4/23 DOAXVV ブラウザ版対応開始
OSがMACでも、または外出先でもブラウザがあればプレイ可能になりました。
ブラウザ版の方が軽いです。



・3/22のアプデで「最低動作環境」を引き下げて動作環境の拡大。

メモリが2GB
CPUがIntel Pentium G3260 /AMD RADEON R7 260X 2GB
でも遊べるようになっているそうです。

低性能PCでも
設定によりやわらかエンジン2の高品質も遊べそうです。 



・3/1のアプデ:30FPS設定できるようになりました。
より負荷軽減できると思います。



4K対応したそうです。


DOAXVV を遊ぶにはWINDOWSのパソコンが必要です。MACやスマホに対応してないのが残念ですね。さらにスペックも高いPCが必要とされるため、低スペックPCお断りゲーとか言われてますが、そんなことはないと思います。



こちらの環境は最低動作環境のCore i3、メモリ4GBのノートWIN10ですが、まずまず遊べています。はじめは最低の環境設定から始めたのですが、今は下のように設定を使い分けています。


試合中心設定解像度960×540 / モデル品質 低
撮影時設定解像度1270×720 / モデル品質 高/アンチエイリアシングon/SSAO on


撮影時の設定でも若干動きがもっさりになる程度で試合はできますから、これで試合の動画も撮影してます。ポイント稼ぎでさくさく試合を進めたい場合には試合中心用に解像度960×540/ モデル品質 低にしています。



DOAXVV 設定画面
DOAXVV_config



モデル品質を下げるとPCの負担はかなり減るようですが、モデル品質が低い方はやわらかエンジンLiteになってしまいます。

モデル品質を下げたくない場合は、アンチエイリアシングやSSAOをoffにするとPCの負担は多少なりとも減るはずです。


画質比較画像(クリックで拡大)

試合中心設定 解像度960×540 / モデル品質 低
DOAX-VenusVacation_960-540


撮影時設定解像度1270×720 / モデル品質 高
水着質感の比較
DOAX-VenusVacation_1280-720


撮影時設定解像度1270×720 / モデル品質 高
人物質感の比較用
DOAX-VV1280-720


試合中心の低い設定と、撮影時の設定ではやはりきれいさが違いますね。これでもまだ解像度が1270×
720ですから、推奨スペックのPCでフルHD画像ならもっときれいになるでしょう。


毎回ゲーム立ち上げ時に、ランチャーからこの設定は簡単に変えられるので面倒ではないです。基本無料ですから、保証はできませんが微妙にスペックが足りないという人は自己責任で一度インストールして試してみてはいかがでしょう。




・3/22のアプデで「最低動作環境」を引き下げて動作環境の拡大。

メモリが2GB
CPUがIntel Pentium G3260 /AMD RADEON R7 260X 2GB
でも遊べるようになっているそうです。

低性能PCでも
設定によりやわらかエンジン2の高品質も遊べそうです。 



・3/1のアプデ:30FPS設定できるようになりました。
より負荷軽減できると思います。



2019/4/23 DOAXVV ブラウザ版対応開始
OSがMACでも、または外出先でもブラウザがあればプレイ可能になりました。
ブラウザ版の方が軽いです。


DOAXVVでえっち度が高く入手しやすい水着